情報機器

スマホのフリック入力で、記号をサッと出す単語登録のコツ

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

今日は軽めの小ネタ記事です。

スマホのフリック入力で、( とか 「 とかの記号を表示するときにどうしてますか?

英語モードに切り替えて入力するとか、QWERTYキーボードに切り替えて入力するとか、色々方法はありますが、自分の場合、こんな感じに単語登録してます。

左かっこ(  なら「たま」

右かっこ  )なら「はら」

という読みで単語登録します。

つまり、「記号の形をイメージさせる指の動かし方」の読みで単語登録するというやり方です。

同じ仕組みで、”「 ”なら「かあた」、”」” なら「はらや」で登録してあります。

もともと日本語にそんな読みの言葉が無いので、誤変換も無く一発で表示されるのもポイントです。

ちょっと応用編で、”【 ” は「かたまわ」、” 】”は「かはらわ」 というのもできますが、読みが増えるとフリックの手間がかかるので、【】とか《》など、ペアで使うものは「かつこ」という読みで登録もしてます。

感覚的にフリックするだけで表示できるので、手間もかかりません。ちょっとした工夫で日本語入力のスピードも上がります。

良かったらお試し下さい。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
スマホの日本語入力にはATOKを使ってます。母艦含めて登録単語を共有できるので手間いらずです。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。