情報機器
PR

スマホスタンド「beak」買いました 〜 薄型コンパクトだけどしっかり自立

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

先日、スマホスタンドで顔認証が楽になったという記事を書きましたが

ESRのスマホスタンドで机上での顔認証が楽になった話こんにちは、じぇに〜(@neobjenny,neobjenny)です。 ...

新たに、これは完成度高いんじゃない?と思ったスマホスタンドを見つけたので、早速ポチりました。

商品名は「beak」。

beakはHuman Naturesという京都にある会社の製品です。

Amazonでも買えますが公式サイトの方が少しお安く、メルマガ登録すると10%オフクーポンをもらえるので、そちらで購入しました。カラーリングは4色ありましたが、今回は無難な黒をチョイス。

ちなみに黒は「ヤタガラス・ブラック」白は「クジャク・ホワイト」と鳥の名前が付いてますが、beakが「くちばし」の意味だからでしょう。

商品パッケージの裏面にざっくりとした説明が載ってました。縦でも横でも使えて、マグネット内蔵でホワイトボードにも吸着できたり、撥水性もありますよ、って感じですかね。

はやる気持ちを抑えつつ早速開封。

本体は不織布の袋に丁寧に包まれてましたが、マニュアルっぽい冊子が折れたまま梱包されてたのはちょっと残念。

袋の中には、スタンド本体とマグネット入りのアタッチメントに注意書きが一枚。

粘着ジェルシートでスマホケースに貼り付ける仕様。粘着なので、繰り返し付けたり貼ったりできます。

下から揺り起こすような感じで持ち上げると、内蔵マグネットが吸着しあってスタンドになります。この尖った形がくちばしっぽいのでbeakって名前な訳ですな。

サイズは小さめ。iPhone13miniに乗せてみるとこのサイズ。

以前買ったMOFTのスタンドと比較すると、巾は同寸法ですが長さは2cm程短いです。MOFTやESRのスタンドにはカード入れの機能がついてますが、beakにはありません、スタンドオンリーです。その分小さいということですな。

今回はZenfone9に取り付けるつもりなので早速シールを剥がして、ケースの裏面に接着。

スタンドを立てるとこんな感じ。くちばしにしか見えん。

スタンドは縦方向でも横方向でも使えます。しっかり自立して不安はありません。

折り畳む時はマグネットの吸着を外すという感じですが、そこまで強い磁力では無いので容易に折り畳むことができます。

さらに、スタンドの上1/3ぐらいのところにマグネットが入っているので、冷蔵庫の扉とか金属製のものに貼り付けたり、金属製じゃない相手には付属のアタッチメントを貼り付ければ、そこに吸着させることもできます。ただし、磁力がそんなに強くないので重めのスマホをお使いの方は落下に要注意です。

スタンド自身は、柔らかい素材で手触りも良好。粘着ジェルシートで固定するタイプなので、頻繁に取り外しをしないスマホ用ですね。一応、貼り付けたままでもワイヤレス充電はできるようですが、充電効率が落ちる気がしたのでワイヤレス充電に対応していないZenfone9専用で使うことにしました。

 

耐久性は今後の状況を待つ…ですが、

  1. カード機能は不要
  2. 頻繁に付けたり外したりしない
  3. 小さいスマホスタンドが欲しい

 

という人には絶賛オススメです。

参考になりますれば。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
商品梱包袋は破損した時に送り返す返信用封筒になってました。「マグネットが使われているので」ということらしいですが、送り返すと500円のクーポンがもらえるので、安く買い替えることができるという仕組み。これは素晴らしいですね。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました