健康情報
PR

我が家に快適な空間が増えた日 〜 ヒートショック対策にはセラミックヒーターがオススメ

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

12月に入ってすっかり寒い毎日。身体の動きも鈍りがちな今日この頃ですが「ヒートショック」ってご存じですか?

ヒートショックとは「急激な温度変化で身体がダメージを受ける」こと。大きな気温変化で血圧が急激に上下し、心臓や血管に負担がかかって…と言うやつですね。冬場のお風呂というのが有名かと思いますが、同様に冬場のトイレというのも危険と言われてます。

令和元年のデータでは交通事故死が約3,000人であったのに対し、ヒートショックが原因で亡くなった人は4,900人だったんだそうな。そんなに多いんですね。高齢化が進むに伴って、この人数はますます増えていくこと間違いなし。

特に今年の冬は寒さがキツイ。我が家のトイレも北側に面しているので昼間はともかく朝晩はよく冷えてます。ということで自分へのクリスマスプレゼントということにしてAmazonでポチりました。

BREEZOMEのセラミックヒーターです。メーカー名なんて読むんだろ…

「セラミックヒーター」となってますが、実際はファンヒーター。温風が出てきます。1kgちょいと軽いので持ち運びも楽々。

Amazonでも楽天でも検索すれば山のように選択肢が出てきますので、4〜5,000円ぐらいで小型で軽いやつ、ぐらいのレベルで選んだだけで、特にこれが絶対おすすめ機種です!ってわけではありませんw。購入時のお値段は割引されてて3,999円でした。

裏側にメインスイッチがあって、これを入れておけば天面のキースイッチで操作できるという仕組み。首振りできて、高温と中温の2種類に加えて送風機能もあるので夏でも使えるのは良いかも。もちろん転倒時には電源オフになるという安全機能付き。

広告の2秒速暖というのはいささか大袈裟とはいえ、スイッチ入れたら割とすぐに温風が出てくれるし、思ったよりエネルギーがあって、足元が温まればいいやぐらいだったのが結構部屋全体を暖かくしてくれるのは予想外にありがたい性能でした。

ヒートショック怖い年頃ですからね。4,000円で防げるのなら安い買い物と言えるでしょう。トイレだけじゃなく脱衣所にも必須なアイテムですな。

性能なんて多分似たり寄ったり。あるかないかの方が大事だと思います。この冬のヒートショック対策に是非一台。

ってなことで。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
すっかりトイレが快適になって、入った人が出てこなくなる副作用も…
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました