今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
健康情報

平均寿命と健康寿命の話

Photo by rawpixel on Unsplash

こんにちは、じぇに〜です。

医学が進歩して長生きできるようになりました。あちらこちらで人生100年時代と言われてます。自分の年だと、「(だから)定年後をどう生きるか」とか「(だから)老後の資金をどうするか」というような記事がとりわけ目に入ってくるわけですが、本当に100歳でも今と同じ状態で生きられているのでしょうか?

平均寿命とは?

人口統計では、定常な(対象となる年の各年齢の死亡率が今後も維持される仮想的な)個体群について平均寿命を求める。つまり、平均寿命とは0歳の平均余命のことである。

平均余命は年齢によって異なり、例えば平均寿命が80歳だとしても、今79歳の人が平均であと1年しか生きられないということではないので注意が必要である。2017年現在、80歳まで生きた場合の平均余命はおよそ10年である。(出典:Wikipedia)

0歳における平均余命のこと。つまりその年に生まれた子供がその後何年生きるかを推計したモノで、その年に無くなった人の平均年齢ではありません。平均余命は年齢によって変わってくるので、今の自分の年齢と平均寿命の差を計算してあと何年生きられる?というのは厳密には違ってきます。

で、2018年の平均寿命は、男性 81.09歳 女性87.26歳 でした。

健康寿命とは?

健康寿命(けんこうじゅみょう、英: Health expectancy, Healthy life expectancy)とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。

WHOが2000年にこの概念を提唱した。平均寿命から日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間が健康寿命になる。

平均寿命は寿命の長さを表しているが、健康寿命は日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間を表し、健康寿命が高いほど、寿命に対する健康寿命の割合が高いほど、寿命の質が高いと評価され、結果として医療費や介護費の削減に結び付く。(出典:Wikipedia)

要するに、自分で自分のことができる期間ということですね。

健康寿命は3年に一度の報告なので、直近ですと2016年ですが

男性 72.14歳 女性 74.79歳 だそうです。

ちなみに県別のデータをみると、地元愛知県は 男性は3位 73.06歳 女性は何と1位で76.32歳 です。ほほー。愛知県というと交通事故死ワースト1というイメージですが、良い方の1位もあるんですな。余談でした。

さてどっちの数字が気になりますか?

平均寿命と健康寿命、どっちの数字が気になりましたか?

いくら長生きと言ったって「自分のことが自分でできない」状態で幸せでしょうか?

行きたいところへ行き、食べたいものを食べ、話をしたい人と話をする。そういった日常の些細なことができる時間って、思った程無いんじゃないか? 

私はそう思いました。

もし自分の健康寿命がこの数値どおりだとしたら、私の場合、思う存分生きられる時間はあと15年も無いことになります。

あなたはどう生きますか?

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。