珈琲関係

蒸らし不要!注ぐだけで美味しい珈琲が!〜 HARIO V60 1回抽出ドリッパー MUGEN

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

どうせなら美味しい珈琲を飲みたい。

ペーパードリップなら手軽とは言え、お湯の温度は…とか蒸らしは何秒…とか、お湯は細く円を描くように注ぐ…とか

メンドーですよね。

そんな人にピッタリのコーヒードリッパーがHARIOさんから新発売になりました。

「HARIO V60 1回抽出ドリッパー MUGEN(1〜2杯用)」です。

樹脂製とセラミック製の2種類がありますが、自分は樹脂製を買いました。お値段 税込880円。

カッコイイMUGENのロゴは開発者のサインだそうですが、見た目もなんだか近未来的。

V60用のペーパーフィルターを使うドリッパーですが、売りは「蒸らし工程不要」だというところ。ひたすらお湯を規定量まで注げばOKというお手軽ドリッパーです。

普通、ペーパー用のドリッパーというと、らせん状だったり垂直だったり、なにがしかの突起(リブ)が付いていますが、このドリッパーは逆で、星形の溝が刻まれています。それ以外は平坦な壁。

この溝が落ちる湯量をコントロールする仕組みになっているそうで。

早速使ってみました。

添付の取説に書かれていたレシピには、豆量20g お湯の量は240ml とあったので、まずはレシピ通りにやってみました。

豆は中煎りのモカブレンド。Oceanrichの電動ミルで、目盛りは2に設定、中細挽きにしてみました。

コーヒー用電動ミルを新調しました。〜 oceanrich 自動コーヒーグラインダーG1こんにちは、じぇに〜(@neobjenny,neobjenny)です。 美味しいコーヒーを飲みたいなら、良質の豆を買って淹れる直前に挽...

V60用のフィルターをセットして

器具を温めるためまずは湯通し。

ペーパーのほとんどの部分がドリッパーに貼り付いているのがわかりますね。

豆を投入して

あとはお湯を注ぐだけ。

規定量まで注いだら、後は全部落ちきるのを待つだけ。簡単ですなー。

およそ1分50秒ほどで落ちきりました。

約220ml 出来上がり。超簡単(・∀・) 

いただきます。

普通に美味しい(爆)

蒸らさないので、アッサリとした、悪く言うと薄いコーヒーになってしまうんじゃないかと思ってましたが、いやいや全然大丈夫。しっかりと味もコクもでてます。

これは便利ですわ。

今までのドリッパーですと、蒸らし時間を調整したり、お湯の投入速度を変えたりして色々な条件で淹れるということが出来る反面、いつも同じ条件で淹れるというのが難しいということも。

特に初心者にはそういった細々した手順が難しかったりもしがちですが、このMUGENドリッパーならそんな心配は無用。

手軽に、ちゃんとした味わいの珈琲を淹れられます。

唯一の弱点は、ペーパーがドリッパーにはり付くため、ゴミ箱に捨てるときに手で剥がさないと捨てられないところ。ドリッパーを振ったぐらいじゃ外せませんでした(苦笑)

とは言え誰にでもオススメのドリッパーなのは間違いなしです。

美味い珈琲を飲めた日は幸せです (^^)

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
ネットでは売り切れてたので、地元のHARIOショップで買いました。便利でありがたい。(^^)

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。