珈琲関係

「備前焼で完成する珈琲」を淹れてみました。〜 珈琲玉の力やいかに⁉

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

先日、珈琲の味を変える「備前珈琲玉」を手に入れたという記事を書きました。

コーヒーの味が変わる!〜 備前珈琲玉って何?こんにちは、珈琲大好き じぇに〜(@neobjenny,neobjenny)です。 先日YouTubeで発見したこちらの動画。 ht...

▼これが備前珈琲玉。珈琲豆の形をした備前焼です。

淹れ立ての珈琲にこれを投入してしばし待つと珈琲の味わいが変わる、というシロモノ。

その後、何度か色々な珈琲に淹れて味の変化を確認したところ、自分としては

  1. 深煎り系の珈琲の場合は、雑味が薄れて苦みの角が取れてまろやかな感じに変わる
  2. 浅煎り系の珈琲の場合は、やや酸味が突出する感じになりますが、深煎り系ほど如実な変化は感じられない。

 

という感想。(※あくまで個人の感想です)

要するに、どちらかというと深煎り系のちょっと苦いな…という珈琲を飲みやすく変えてくれるという性質があると思いました。

ということで、珈琲玉を買うときに「この珈琲玉を使うことを前提としたブレンド豆」というのも合わせて注文してまして。

そのうちの一つ「備前焼で完成する珈琲」を淹れてみました。

購入したのはこちら「暮らしと珈琲」さんのオンラインショップから。

 

▼左側の豆です。右側の覚醒する珈琲はまた次回のネタでw

抽出には、Origamiドリッパーとウェーブフィルターを使ってみました。

よく膨らみます。

およそ3分で抽出完了。

珈琲玉を投入するときに冷たいままだとコーヒーの温度が下がってしまうので、コーヒー玉もあらかじめ温めておきました。

左側のデミタスカップに珈琲玉投入前のコーヒーを逃がした後、サーバーの方に珈琲玉を投入して約1分待つ。

出来ました。

まずは左側のデミタスカップに入っている珈琲玉投入前の味見から。

普通に美味しい(爆)当たり前か。

次に珈琲玉を投入した方を飲んでみたところ

(°□°;) 違う。明らかに違います。

めっちゃ飲みやすく美味しくなってる。酸味が際立ってきて、苦みがおとなしくなって、まさに自分の好みの味になってました。美味いわー (・∀・)

舌の感度は人それぞれ、かなり個人差があるのであくまでこれは自分の感想でしかありませんが、確かに「完成する」という表現そのものだと思いました。

これは美味い。

珈琲玉を買われるなら是非この豆も一緒に買われることをオススメします。変化がすごくわかりやすいというのも有りますし。とは言え 珈琲玉淹れても淹れなくても美味い(爆)

味の表現を文字で行うのは難しいので、気になったら是非一度おためして下さい。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
次は覚醒する珈琲を淹れてみたいと思います。乞うご期待!

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。