コーヒー
PR

珈琲考具のドリップバッグスタンドが便利だった話 〜 出来上がったコーヒーの中にバッグが浸かるのが嫌な人には絶賛オススメ!

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、珈琲大好き じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

毎日コーヒーを飲むのが習慣。通常はその都度豆を挽いて淹れるか、挽かれた粉を買ってきてドリップしてますが、コーヒー好きなことをご存じの方から時々「ドリップバッグ」をもらうことがあります。

ご存じのとおり、ドリップバッグとはカップに乗せてお湯を注げば美味しいコーヒーの出来上がり、というシロモノ。こんな感じでバッグをカップに乗せてお湯を注ぐわけですが

お湯を注いでいくと、出来上がったコーヒーの中にバッグが浸かったままという状況になりまして

こうなると

バッグを引き上げたら予想よりもコーヒーの量が少なかった

とか

そもそも出来上がったコーヒーの中にバッグが浸っているのは味に影響しないの?

とか思うわけです。

これを解消するのがこちら。珈琲考具さんのドリップバッグスタンドです。

Amazonで880円ですが、我が家は生協コープに加入してまして、そこのカタログに載ってたのをみつけたのでそちらで買いました。若干安かったような気がします。

使い方は簡単。スタンドをカップに乗せ、

スタンドにドリップバッグを引っかけるだけ。

カップ外径7.0〜8.5cmに対応とありますので、たいていのコーヒーカップなら大丈夫でしょう。

ドリップバッグはカップから浮いた状態でホールドされるので、この状態でお湯を注いでも出来上がったコーヒーの中にバッグが浸ってしまうことはありません。

注いだ湯量もちゃんと視られます。

スタンドを使わないとこんな感じですからね、どっぷりですよ。

ドリップ終了後は、スタンドを持って外せば手も濡れずに済むし楽々です。ゴミ箱の上で、スタンドをひっくり返してポイッと捨てられますし。

そもそも、出来上がったコーヒーの中にずっとバッグが浸かったまま、というのは味わい的にどうなの?とずっと思ってたのでこれはありがたい一品。

Amazonの記事には「雑味を抑えたクリアな味に!」とありますが、飲み比べてはいないのでそこまではわからないけれど、自分的には気になってたことがクリアできたのでメンタル面での雑味が解消しました。(^^)

参考になりますれば。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
ステンレス製なので汚れたらじゃぶっと洗って完了。手間いらずなのもありがたい一品です
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました