珈琲関係

コーヒーの味が変わる!〜 備前珈琲玉って何?

こんにちは、珈琲大好き じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

先日YouTubeで発見したこちらの動画。

何すかこれ? 入れるだけで珈琲が美味しくなる珈琲玉?

よくよく見ると、珈琲豆の形をした備前焼。これを、抽出した珈琲の中に入れておくと味が変わるとな。

味が変わる?バンナソカナ(古)

岡山の自家焙煎のお店「暮らしと珈琲」さんが取り扱っている「備前珈琲玉」というグッズ。

好奇心がうずいたので早速ポチったところ、一緒に頼んだ豆の納期がかかるということで、3週間ほどかかって到着。

早速開封。名刺と比べてこれぐらいのサイズ。

わかりにくいですね。手に載せてみるとこのサイズ。

小さな焼き物ですわ。

これを珈琲に淹れると味が変わるとな ホンマか? 説明書によると「苦みの角が取れてまろやかな味わいに」なるそうです。

確かに、備前焼のタンブラーで飲むビールの味はちょっと違う、という話は聞いたことがあります。

こちらのサイトによれば、花を長持ちさせたり、飲み物を味わいを良くしたりする効果があるとか。多孔質だからとか遠赤外線効果だとかの説がありますが

とりあえず理屈はどうでも良い。出来てナンボや。

ということで動画で説明されてるように、珈琲を淹れた後、サーバーに投入して2分ほど経ってから飲んでみました。

「苦みの角を取る」という効能が判りやすいように、豆はあえて深煎りのマンデリンを使用。変化がわかるように、玉投入前と後を飲み比べてみたところ…

衝撃。(°□°;)

明らかに味が違いました。

苦みの質がまろやかになって、酸味が少し突き出しました。平たく言うと、珈琲として飲みやすい味わいに変化した、という感じです。

劇的という感じはしませんでしたが、飲み比べてみるとその差はわかりました。ただ、良い悪いではなく、味が違ったということです。

元々のちょっと尖り気味の苦みの方が好きということもあるでしょうし、丸くなった方が飲みやすいという方もいると思いますし、味は好き好きですからね。

とはいえ、これは面白い。1個 860円(税込)ですから気軽に試せるのも良いですな。

しばらく色んな珈琲に使ってみて味の変化を楽しんでみたいと思います。気になった方は「暮らしと珈琲」さんのサイトから注文してみてください。

ってなことで。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
珈琲玉を使うことを前提とした豆も同時に買ってみました。試したらまた記事にします。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。