グルメ情報

ローソンの新商品「DAIZU MEAT かつのバーガー」食べてみた。〜 結構な肉厚でボリューミーなベジバーガー!

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

ローソンから新商品「DAIZU MEATかつのバーガー」が発売されましたので、ゆるゆるベジタリアンとして早速購入しての食レポです。

公式サイトはこちら。

DAIZU MEAT = 大豆ミート

大豆ミートとは、大豆をベースにしてお肉のように加工した食品。ベジタリアン向けの食材として、広く使われるようになってきました。

我が家でも、唐揚げにしたり、豚肉の代わりに回鍋肉で使ったり、フレーク状のモノを使ってキーマカレーにしたりとお世話になってます。

モスバーガーにもソイパティというメニューがありますが、まだまだ十分浸透しているとは思えない中、コンビニでこの手の商品を買うことができるのはありがたい限り。

さっそくいただきました。バンズは結構大きい。

▼中身を確認。上側のバンズを外すとソースとマスタードが塗られてました。かつにはソースがタップリ染みこんでます。

▼ひっくり返して底のバンズを外すとキャベツが申し訳なさそうに(苦笑)ここはパッケージとかなり違ってました。

▼お約束のカット面

バンズもかつも結構厚みがあります。食べ甲斐はありそう。

▼実食

味は濃厚。マスタードもよく効いて美味しいです。

肝心の大豆ミートは良くできてますね。黙って「厚めのハムカツ」と言われたらわからないかも。

結構なボリューム感で、1個食べたら十分な食べ応えがあると思ったので半分にしました。

残念なのはやっぱり価格。大豆ミートが安くないので仕方ないでしょうが、税込378円は、110円のマクドハンバーガーと比べると…(比べてはいけないけど)

それでも、ベジバーガーが欲しいと思ったときにコンビニで手軽に買えるのはありがたい。

定番商品になって欲しいところです。ご馳走様でした。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
キャベツはもう少し多めにお願いしたいところです > ローソンさん

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。