グルメ情報

モスのマッケンチーズ&コロッケ 食べてみた。

こんにちは、マッケンと言ったらサンバしか思い出さないじぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

遅ればせながら、モスから期間限定発売中の「マッケンチーズ&コロッケ」を食する機会があったので、感想など書いてみたいと思います。

公式サイトはこちら。

マッケンとはMac and Cheese、マカロニ&チーズのこと。

マカロニ・アンド・チーズ(macaroni and cheese, macaroni & cheese)は、茹でたマカロニに塩味の効いたチーズソースを絡めたグラタン料理の一種。チーズはチェダーチーズを使うのが一般的である。

手軽に作れるとあって、アメリカ及びイギリスでは家庭料理として普及しており、特に子供に人気が高く、「マックェンチーズ(Mac’n Cheese)」の愛称で親しまれている。アメリカの殆どの学食のメニューにも載っている定番料理である。(出典:Wikipedia)

モスによると日本人の約88%が知らない料理ということですが、

知ってました (・∀・) ←ドヤ顔止めなさい

子供がアメリカ留学でホームステイしてことがあって、一度様子見に行ったときに、そちらの家庭で出してもらったのが最初の出会い。子供いわく「家族が全員映画とかに出かけて行っちゃって一人で留守番してたときによく食べた」というちょっと悲しい思い出の料理だそうですが、手軽に食べられて美味しかった記憶があります。

さてモスのマッケンはどんな具合でしょうか?単品で税別436円でした。

開封。

さすがのとろ〜りチーズ。袋が二重になってました。本来ならこのまま食べるのをオススメしますが、記事のため袋から取り出します。

写真ではよくわからないけど、結構な重量感。寄ってみます。

チェダーチーズの良い香り。アメリカを思い出します(嘘)

向こうで食べたときはショートマカロニでしたが、モスのマカロニはシェル(貝殻)タイプ。

早速実食。袋から取り出したので手が油でベトベトになってしまい、ここからの写真はありません、文章だけで実感してください、悪しからず。

バンズはふわふわ柔らかめ。割と一気に噛み切れますが、コロッケと同時に食べるのはなかなか難しい。モスのミートソースのおかげで、チーズモス感が出てます。さらにマスタードソースも入っているのでピリ辛感も。コロッケは特筆することなく、普通のコロッケです。

まぁ当たり前ですが、美味いですね。(ホント語彙力なくてスミマセン)

ただモスバーガー同様、食べきった後にチーズソースが残るのが悔しいので、一緒にポテトを頼んで、最後はポテトでソースをすくって完食とするのが望ましいでしょう。

店頭で食べるときは、口の周りが汚れるということを気にせずにダイナミックに行かれるのをオススメします。

美味しかったです。期間限定なのでもう一度は食べたいところ。

ごちそうさまでした!

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
dポイント10倍だったのに店員さんに確認されなかったのが悔しい。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。