グルメ情報

コンビニのサンドイッチをトーストしたら絶品だった話。〜 ひと手間かけることは大切

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

先日読んだ「99%の人生を決める1%の運の開き方」に、幸せなお金持ちに共通する生活習慣として「質にこだわる食いしん坊でいること」ということが書かれてました。

「99%の人生を決める1%の運の開き方」 by 崔 燎平 〜 「なる前になる。」 占いに対する見方がちょっと変わった一冊でした。こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。 崔燎平さんの「99%の人生を決める1%の運の開き方」を読んだのでご紹介。 著者の崔...

具体的に言うと「人が手作りしたものを食べる」ということ。逆にそういう人達が嫌いな食べ物は、ファストフードやコンビニ食品、冷凍食品など、工場で大量に作られている食品だそうです。

とはいえ、そういうモノを食べざるを得ないときもあるでしょう。そんなときはどうするか?というと、例えばコンビニのおにぎりだったら、一度握り直すのだとか。そのまま子供たちに渡すのでは無く、一度お母さんがぎゅっとしてから渡すだけで、人の思いがそこに込められて食べ物になる、というのです。

一応、健康管理士という資格も持っているし、人は何を食べるべきか?という命題に対してはそれなりの見解も持っているので、この話はとても良く腑に落ちました。

なので、この本を読んでから自分もそうするように努めてます。

早速、サンドイッチを食べる機会があったので、ひと手間かけてみることに。

何をしたかというと…

握りなおしました。

トーストしました。

我が家はトースターが無いので、フライパンで軽く両面を焼きました。

弱火で片面3分ほど。

焦げ目が食欲をそそります。

出来上がり。(・∀・)

コーヒーも淹れてありがたくいただきました。

元々、コンビニのサンドイッチは十分美味しいので、軽く焼くだけで香ばしさが加わって更に美味しくなります。トースターで焼くならもっとお手軽に出来ますね。

自分で、ひと手間かけたという充実感もあって満足でした。

食は心に繋がりますからね。ちょっと手を加えたよという気持ちがあるだけで、穏やかな幸せを感じられると思いました。

ってなことで。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
コメダ珈琲にも、サンドイッチはノーマル版とトースト版の二種類がありますね。注文するときはトースト版を選ぶ方が多いかな。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。