健康情報

冬の風邪予防には「貼るカイロ」がオススメ

こんにちは、じぇに〜です。

風邪のシーズンですね。インフルエンザも絶賛流行中ですし、周りでも「やられた〜」という声をよく聞きます。

管理人ですが、13年前に食生活を見直してからインフルエンザには一度もやられてません。ワクチン接種もしてません。風邪も、それ以前は年に一、二回は発熱を伴う酷いヤツにやられてましたが、最近はちょっと風邪っぽいな…ぐらいで、寝込むことも無く済んでます。

もともと人混みが嫌いなのでこの季節はあまり出かけないようにしてる、とか手洗いうがいもキッチリやるようにしてる、とか色々な理由はあると思うのですが、この季節ずっと続けている習慣があります。

使い捨てカイロを肩甲骨の間に貼る。

です。

▲だいたいこんな位置に。カイロのサイズはミニにしてます。これより大きいと熱くてカチカチ山(判る人だけ判っていただければOK)になってしまうので。ミニでも朝から夜まで十分ホカホカしてくれます。

肩甲骨の間には太い血管が走っているので体全体が温まりやすいということや、漢方では、肩甲骨の間にエネルギーの出入り口があり、そこから悪い気(邪気)が入って風邪という症状になるため、そこを温めておくのが良いといわれています。

ま、理由は何にせよ、ここを温めておくと確かに体全体が暖かくなりますし、「体を冷やさない」というのは万病対策の基本だと思っているので。

わずかな投資で試せますので気になった方は是非。(´∀`)ノ

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。