情報機器

プライドエディションNikeスポーツバンドでAppleWatchも夏仕様

こんにちは、Apple大好き じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

普段、AppleWatchに付けているベルトはナイロン製の「スポーツループ」というタイプのもの。

Apple Watch のスポーツループベルトには締め方が二通りあった。 ...

面ファスナーで固定する仕組みですが、気温が上がって汗ばむ季節にはこの締め付け感がちょっと辛い。汗で蒸れたりもしがちです。

なので、夏向けのベルトを新調することにしました。

選んだのは「2020年版プライドエディションNikeスポーツバンド」です。

プライドエディションの「プライド」とはこちら。

Appleは以前からLGBTQを支援しており、その取り組みの一環として2017年から発売されているシリーズです。テーマカラーはレインボー。

ということで開封の儀から。

AppleとNikeがLGBTQをサポートしてる旨の記載も虹色で書かれてます。

外箱から取りだして

長さは、S/M版とM/L版の二種類付いてます。自分は手首が細いのでS/M版で十分。

パンチ穴のレインボーカラー部分。細かい処理が丁寧にされてます。

Watchのベルト交換は極めて簡単。Watchのボタンを押してベルトを外し、新しいベルトをスライドしてはめるだけ。

取り付け完了。

手首に装着。

裏側

文字盤もプライドエディション仕様が何種類か追加されました。お気に入りはこのあたり。

白は汚れが気になりますが、スポーツベルトは通気性が良いので、今年の夏はこれで過ごします。(^^)

明日は衣替えですね〜。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
正直、ボディカラーはシルバー系の方が似合うとは思います …

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。