グルメ
PR

新発売!ローソンの「スティックおにぎり」食べてみた。

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

毎週火曜はコンビニの新商品発売の日。

さっそくいただいて試してみました。ローソンの「スティックおにぎり(チキン南蛮)」

公式サイトはこちら。

税込180円と普通のおにぎりよりややお高めの価格設定。

種類は「だし香るひれかつ」と「チキン南蛮」の2種類。

たまたま店頭でチキン南蛮がラスイチだったので、そっちをチョイスしました。ひれかつもいずれ試してみましょう。

なぜ「スティック形状」にしたかと言うと

  1. リモートワークしながらでも食べやすいから
  2. ごはんと具を常に同時に味わいたいから

 

だそうです。ならばそのあたりを検証。

説明に従って開封し、

アタマを出す。

棒状のチキンとタルタルソースが垣間見えます。

実食。

確かに食べにくくは無い。味も良好。

通常のおにぎりと違ってご飯の長さと具の長さが同一なので、確かに常にご飯と具材を同時に楽しめるのは間違いありません。(そんな力強く書くことでも無い)

しかしこれはおにぎりと呼んで良いのか?という疑問がふつふつと。

握ってないだろ。成形だろ。

とはいえ「内部に具材を含むこともある、成形されたごはんからなる食材」を「おにぎり」と定義すれば確かにその通り。

定番になるかどうかは怪しいですな。

ごちそうさまでした。(アッサリ)

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
寿司の細巻きよりは食べやすいかもね。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました