書籍・書評

OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住 by 奥平眞司 〜 自然体の自律心

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住」という本を読んだのでご紹介。

著者の奥平さんは、なんとまだ25歳。「OKUDAIRA BASE」というYoutubeチャンネルで、ご自身の日々の暮らしを発信されているユーチューバーです。

チャンネル登録者数は15.5万。すごいですね…

驚くのは発信しているその内容。セミナー系の講義ネタでもなければ、最新IT機器の紹介記事でもありません。いわゆる明確な情報発信系ではなく、ただただご本人の毎日の生活を動画にして流しているだけ。

なのに15万の登録者がいるのです。

もちろん動画のクオリティは素晴らしいし、彼が伝えたいと思っていることが、自然と観ている側に伝わってくる内容になっているからこその登録者数なのでしょう。

いくつか動画を拝見しましたが「あぁ、生きるっていいな」と素直に思いました。

彼の趣味は「暮らし」なんだそうです。何気ない毎日の暮らしが楽しくて仕方ない、それを沢山の人に伝えたいというのが動画発信のきっかけだったとか。

5時起床、22時就寝の生活

早起きですね。

5時に起きて1時間かけて朝食を作り、30分かけてゆっくり食べる時間が至福の時だそうです。

しかも手を抜かないメニューばかり。朝からそんなに気合い入れて作ってるんですか、と、びっくりする内容でした。

さらに驚くべきは「食器の後片付けが楽しい」というところ。とても20代♂の発言とは思えない(笑)

フリーで生活してると、一日の生活時間が乱れがち。

特に、自分の場合、昼ごはん食べたあとの午後の過ごし方がなかなか満足いってません。

午前中は、「お昼までにやらなきゃ」という一つの目標地点を感じながら動けるのですが、午後がどうしてもダレがち。

そうならないように、お昼ごはんは少なめにしておく、とか、ポモドーロ・テクニックを使って、短時間集中を繰り返すようにする、とかの工夫もしてますが、なかなか…

時間管理術「ポモドーロ・テクニック」で集中時間を作る!〜 FocusアプリをAppleWatchで使うのがオススメ!こんにちは、じぇに〜(@neobjenny,neobjenny)です。 アーリーリタイアして、毎日土曜日という生活も3年経ちました。 ...

著者は、10分以内にできる家事を「生活筋トレ」と名付けて、仕事の合間に実践することで、集中力を切らさない工夫をされてます。

夜も22時就寝。しかも寝る前に翌日の朝ごはんの下ごしらえをする。

とにかく自律心がすごいな、と思いました。

モノ選びはライフデザイン

生活に必要なものを厳選されてます。

デザイナーさんならでは、だからでしょうか。でもミニマリストではありません。フライパンは7つ、鍋は8つ使われてます。

物を選ぶことは自分の価値基準を明確にしておかなければできないことだと思います。

御意。自分もそう思っています。

衝動買いではなく、このモノがどうして手元にあるのかを説明できるようにしたい。

そうして手に入れたものは自分に馴染んでいきます。来るべくして来たんだな、という感じ。

そういうモノたちに囲まれて暮らしたいと、ずっと思ってます。

まぁ、歳ともに物欲も、使えるお金も少なくなっていくし、これからの買い物はヘタに残ると後々家族に迷惑かけますしね(苦笑)

その作業は自ずと、自分がどう生きていきたいのかというライフデザインにつながります。

いやぁ今の若い人はすごいですね。自分が20代なかばのころに、そんなこと思ったこともありませんでした。

ストイックに見えるけど、そうではなくこれが著者の自然体なのですね。

自分の行動にどう繋げる?

規則正しい生活を送ることは、今の自分を守り、将来の自分を守る「お守り」だと思うのです。

全くですよ、そのとおり。

会社員じゃなくなると、いかに会社員が守られていたかということを実感します。

一日24時間をどう使ったって、誰に何を言われることもない。

フリーランス=自由というのはそういうことですが、その責任は全部自分が負わなければならなくなる。

「規則正しい生活を意識して生きる」ことの重要さを改めて認識しました。

面白かったこと や 心に残ったところ

丁寧な暮らしでもなく、ミニマリストでもない、新しい生き方、暮らし方の提案。

奥平さんは毎月15万円の生活費で、東京で一人暮らし。

仕事は、Youtube発信と依頼された動画制作のみで、その依頼も増えすぎないようにお断りしているぐらいだそうです。

暮らしに必要な収入があれば、それ以上働かないようにしているとか。

彼にとって重要なのは、お金ではなく自分を楽しくさせることができる「時間」だからです。

時間を失うぐらいならお金はいらないというのは、とても共感できる部分ですが、自分がそれに気づいたのは中年以降になってから。

この歳になったから「時間」=「命」を実感できるようになったのであって、20代はもっとガツガツしてました(苦笑)

もちろん人生に対する考え方は人それぞれですから、どれが正解不正解ということはありませんが、この若さでブレない自分軸をしっかり持っているというところは羨ましいです。

今は一人暮らしをされてますが、今後結婚されたり、お子さんを持つことになったりと、人生のステージに変化があった時、今のスタイルがどうなっていくのか? ちょっと知りたいと思いました。

Youtubeチャンネルにも登録したので、定期的に動画も観ていこうと思っています。

現役リタイアして3年経って生活に慣れてきたせいか、ちょっと当時の気の張りようが薄れてきてたところだったので、もう一度気合を入れ直すキッカケになりました。

サクッと読める一冊です。休日の午後、コーヒーと共に過ごすのにオススメの一冊。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
5時起きで、著者の真似して朝食をちゃんとしてみましたが、お腹いっぱいになって二度寝してしまいました(反省)

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。