雑記・つれづれ

1,000円ちょいで出来るドアパンチ対策

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

スーパーの駐車場へ車を停めて買い物から戻ってきたら、ドアに傷が…(゚д゚;)

などという経験はありませんか?

これ「ドアパンチ」と呼ぶんだそうで、初めて呼び名を知りました。

自分がやってしまった場合ではなく、やられてしまった場合の話ですが、たいていの場合、現行犯じゃ無い限り泣き寝入り。

最近立て続けにやられまして。

定期的に停めている駐車スペースが、よほど気をつけないと自分もガツンとやってしまいそうなぐらい狭く。隣の車にどうもパンチを食らったようで、凹むほどではなくても塗料跡がドアに。(泣)

なんとか防ぐ方法がないかと考えまして。

直接ドアに当たらないように、ドアを何かで覆えば良いのだから…

ドアに板を立てかけておく

とか

大きめの布をウインドーに挟んで垂らす

とか。

しかし、どれもイマイチ手間がかかったり、カッコ悪かったり。

そこでふと思いついたのが

スポンジのようなものをドアに付ければ、安全ガード代わりになるんじゃね?

ですよ。

これでも現役時代は工場の管理職をしていたので、安全管理者の資格も持っております。

労働災害の防止対策グッズを求めてホームセンターをウロウロしたこともしばしば。

階段や扉の角に貼り付けるウレタンガードを思い出して、近所のホームセンターで購入。

長さ40cmほどの「かまぼこ型のウレタンガード」とドアに固定するための「マグネットシート。」

両方合わせて1,000円少々。

ウレタンガードのフラット面に両面テープの付いたマグネットシートを貼り付けるだけ。

完成です。

早速ドアに付けてみる。

をを、良い感じではないでしょうか?(・∀・)

シート3箇所ではちょっと磁力が弱かったので5カ所に増したら、万一、外し忘れて走っても落ちることは無さそうなぐらいの吸着力になりました。

磁力が強すぎると、ドアを傷つけかねないので要注意。そこはトライ&エラーで確認をオススメします。

普段は車内に格納しておいて、心配な時にドアに貼り付けるだけでOK。

(多分)豪雨でもなければ、多少の雨風は大丈夫そうです。

これでお隣さんが不用意にドアを開けても、まずはウレタンバーがガードしてくれる(はず)

しばらくこれで様子をみることにします。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
スーパーなどの駐車場では、できるだけ自分より高級な車の隣に停めるようにしてます。自分がやってしまわないように十分気を付ける必要はありますけどね。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。