習慣

ノートなら、MIDORIのMD NOTEBOOKがオススメ 〜 日記にもモーニングページにも

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

以前の記事で、続いている習慣「モーニングページ」について書きました。

続いている習慣を紹介します(その1)先日「小さな習慣」という本を読んだ記事を書きました。 https://mhtn-blue.net/2018/10/small-habi...

「モーニングページ」とは、「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という書籍で、著者のジュリア・キャメロンさんが書いている「創造性を回復させるため」のツール。

毎朝起きた直後に、ノート3ページ分、何を書いてもかまわないからその時に思ったこと感じたことを書く、という作業です。

以前の記事以降もずっと続けていますし、2014年の9月から書き始めたので、5年と少々続いている習慣です。

実際には書けなかった日もあれば、朝じゃ無くて午後に書いているときもありますが、それでも最低ノート1ページ分はなにがしか書き殴るようにしています。

続けているのは、以前の記事に書いたとおり、

  1. 朝イチで頭の中をリフレッシュさせる。
  2. 手を動かすことでボケ防止。
  3. 萬年筆を使う状況を作りたい。

 

というような理由から。

今使っているノートはミドリのMD NOTEBOOK 文庫サイズ。

A5サイズを使っていたときもありますが、A5 3ページはなかなか埋まらないので小さいノートにしました(苦笑)

このノートの紙質が萬年筆ととても相性が良いのです。文字の裏抜けやにじみもほとんどありませんし、ペン先を滑らせた時の摩擦感もサクッサクッと気持ち良い。

自分は、日や気分によって萬年筆を変えます。海外ではモンブラン製、ペリカン製を、国内ではプラチナ製を主に使っていますが、どの萬年筆でも気持ち良く書けます。

萬年筆と相性が良いということは、油性ボールペンやゲルボールペン、鉛筆など、その他の筆記具でもバッチリの優等生ノートです。

開いたときに180° ちゃんと開きっぱなしになるのもありがたい。

実はここのところしばらく、心身共にちょっとマイナスに振ってまして。特にメンタルの落ち込みはなかなか戻すのが難しいんですが、とにかく何でもいいから心に浮かんだことを書き殴っていくことで、随分気持ちが楽になってきました。

アタマに浮かぶダークサイドを放出するって感じです(笑)

普通に日記として使うのにも文庫サイズは丁度良いと思います。

自分のなかではイチオシノートです。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
本当は早起きして書きたいんだけど、寒い時期はムリ。早く暖かくなって欲しい。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。