グルメ情報

珈琲店 長靴と猫[名古屋市中区栄]〜 電波の届かない落ち着いた空間でゆっくりと

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

名古屋の真ん中繁華街 栄にある「珈琲店 長靴と猫」をご紹介。

お店のホームページはこちら。

お店はビルの地下1Fにあります。階段降りて突き当たって右が入口。

奥まった地下にあるからか、ジャミング電波が出てるのか(!)わかりませんが、スマホの電波が届きません。

お店のWi-Fiも無いですし、デジタルデトックスなお店ということです、それも良いかも。

関連ランキング:コーヒー専門店 | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

初回レポート 2020年1月

実は訪問は二度目。

世間は仕事始めの月曜13時過ぎだったので、店内はほぼ貸し切り。

モーニングもランチメニューもあるので、時間帯によっては混んでいるかもしれません。

童話「長靴と猫」がモチーフのお店だけあって、店内は猫だらけ。猫好きの人にはピッタリ。BGMはオルゴール曲でした。

ところで「長靴と猫」ってどんな話だったっけ? と思ったのでググってみました。

なるほどなるほど。なぜ猫は長靴(ブーツ)を履いたのか?というところが重要なんですな。

と、童話の解読が本題ではないので、これぐらいにして。

ランチは済ませていたのでカフェタイム。

珈琲は炭火焙煎。食後で軽めにしたかったので、アメリカンブレンドに。同行者はオリジナルブレンドと初めて耳にした「レッカライ」というスイーツをオーダー。

これがレッカライ。上品な大人の味のスイーツでした。

珈琲も好みのアメリカン。すっきりといただけました。

珈琲だけじゃ無く、紅茶もメニューが豊富でした。カウンターに座ると、好みのカップで淹れてくれるそうです。

栄でモーニングを摂る機会は無さそうだけど、ランチタイムにはまたお邪魔できるかな。ホットドッグとかクロックムッシュも美味しそうだったので、次回は食事系を頼んでみたいです。

たまにはスマホを片付けて珈琲飲みながら読書でも…
ゆっくりできました、ご馳走様でした。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
ちょっと残念なのは時間帯によって喫煙OKなところ。タバコの煙が苦手な方は時間帯を選ぶ必要がありそうです。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。