今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
グルメ情報

TRUNK COFFEE BAR[名古屋市東区泉]〜 極上エスプレッソに北欧テイスト満載のお洒落なカフェ

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

地下鉄 桜通線の高岳駅出口を出てすぐの「TRUNK COFFEE BAR」さんをご紹介。

お店のWEBページはこちら。

桜通に面した入口にはオープンデッキ席。晴れた日には気持ち良いでしょうね。

関連ランキング:カフェ | 高岳駅新栄町駅久屋大通駅

初回レポート 2019年11月

初回レポートですが、お店に伺うのは初めてではありません。

入口入って右手カウンターで先に注文と支払を済ませます。

店内は細長い作りで、デッキ席の他には、右手にカウンター席、左手には壁に沿って椅子とテーブルが並んでます。奥にはテーブル席もありました。

もちろん自家焙煎店なので、コーヒー豆も器具も販売してます。

さて、この日は自宅でモーニングコーヒーを済ませてたので、エスプレッソ系から選択。

メニューを眺めてたら初めて目にする名前があったのでそちらをオーダー。

Cortado(コルタド)。

コルタード(Cortado)は、少量の温かい牛乳で薄めたエスプレッソである。牛乳とコーヒーの比は1:1から1:2であり、牛乳はエスプレッソを作った後に加える。(出典:Wikipedia)

カフェラテは、ミルク:エスプレッソ=4:1 ぐらいですから、それよりはエスプレッソ感の強いコーヒーということですね。

目の前でミルクを注いでくれて、好みの具合で「ストップ!」をかける、というサービング。

エスプレッソはシングルにしてもらって、(いやしいので)ミルクを多めにしたかったので、ほぼ倍のミルクを注いでもらいました。ミルク:エスプレッソ=2:1ということです。コルタドの定義から外れてますねww

コーヒーミルクではなく、ミルク感のあるコーヒー(他に表現を思いつかなくて申し訳ない。)美味しゅうございました。

深めのシートにもたれて本でも読みながらエスプレッソを楽しんだり、カウンターで店員さんとコーヒー談義したり、いやいや極上ですわ(・∀・)

メニューにはサンドイッチもあるので、軽いランチもOK。

美味しいエスプレッソが飲みたくなったらまた来ます。もちろんドリップコーヒーもありますよ〜

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
ふと棚をみたらorigamiドリッパーがあったので購入。新しい器具を見ると試さずにはいられない性分なので (^_^;)
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。