グルメ情報

M’s cafe(エムズカフェ)[名古屋市北区彩紅橋通]〜 薬膳ベースの健康ランチで身体も心もホッコリと。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

2020年8月にオープンしたばかり、薬膳ベースの健康ランチをいただける「M’s cafe 」さんをご紹介。

お店の公式サイトはこちら。

食べログにはまだ掲載されてないようです。

地下鉄平安通駅から南へ徒歩3分ほど。お店の駐車場はありません。車の場合は近隣パーキングをご利用ください。

住所:愛知県名古屋市北区彩紅橋通1−5
TEL:052-916-4370
営業時間:11:30〜16:30
定休日:水曜、日曜

初回レポート 2020年9月

 

こちらのお店、以前は呉服店でした。さらにそれ以前は喫茶店だったところで、呉服店が閉じたのは知ってたので、その後どうなるんだろう?と思ってたら、まさかの薬膳カフェに。この辺りでは珍しいジャンルです。

▼お昼のメニューはこんな感じ。

漢方スープ肉骨茶(バクテー)と組み合わせの旬の野菜プレートランチです。(※記事作成現在は予約制のようです)

肉骨茶(バクテー)って何?ということで調べてみました。

肉骨茶(バクテー、パクテー)はマレーシアのスープ料理である。ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いる生薬と中国醤油で煮込んだ料理。(出典:Wikipedia)

ありがとうございます、勉強になりました。マレーシア料理なんですな、元は。

早速、店内へ。この日は平日の12時過ぎ。先客が3組ほどでした。2名で予約しておいたのに、わざわざ奥の6人テーブルへ案内していただけてゆったり食べられました。

▼広くて綺麗な店内。空間タップリです。

▼お水はセルフですが、2種類の薬茶系から自由にいただけます。

▼待つことしばしでランチ到着。スープはハーフサイズとフルサイズが選べます。写真はハーフサイズで税別1,300円。フルサイズだと+300円です。飲み物付きのドリンクセットもありました。

今日のメインはチキンのレモン塩麹仕立て。月替わりのようで来月は魚を予定してます、ということでした。

そのままレモンでいただいても、少量添えられたニンニク辣油でピリッといただいても美味しゅうございました。

▼卵焼きがハート形状に添えられて可愛い。

ご飯は普通のお米とこんにゃく米との混合。写真だとちょっと見にくいですが、こんにゃく米はテカってるので現物見ればわかります。糖質制限してても安心ですね。

▼副菜は、ポテサラ、きんぴら牛蒡とにんじん、空心菜にモロヘイヤの葉(これは珍しい)

どの副菜も丁寧に作られてて美味しかったです。

▼そして薬膳スープ 肉骨茶。

お肉はホロホロ。スープはしっかりした味で、見た目ほどではない酸っぱ辛さがちょうどよい感じ。でも飲んでいくに連れて身体の芯が熱くなってきて、飲み終わる頃には軽く汗ばんでました。これが薬膳の力か!

ランチタイムの後はカフェタイムとして、コーヒーなどのドリンクにスイーツが用意されてるそうです。暑かった頃はかき氷が出てました。

入口カウンター付近では、無農薬野菜やデトックス系フードの販売もされてましたが、置いてあった野菜は我が家でも仕入れてお弁当に使わせてもらってる農園のものでした。結構繋がってるのねw

メインが月替わりということなので、毎月一回、デトックス目的で通おうかなと思ってます。

ご馳走様でした。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
我が家的にはベジ系薬膳料理が追加されると嬉しいところ。(美人!)オーナーシェフに頼んでみようかなw

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。