セミナー

立花ブログ塾 レベル2 最終講 無事修了しました。

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

昨日は、ブロブロガー 立花岳志さんの「立花Be・ブログ・ブランディング塾 レベル2(立花B塾)」最終講でした。

▼立花さんのブログはこちら。

3月から始まったブログ塾、あっという間の5ヶ月でした。

今回のテーマ

レベル2 最終講のテーマは

  • どうせ全部うまくいくし

 

以上(爆)

でした。

どうせ全部うまくいくし って?

立花さん界隈の方々にはもうお馴染みのフレーズですね。

人間誰しも、うまく行かないことがあると「何とかしよう」「何とかせねば」としがち。で、その結果何とかなったとしたら、それを「うまくいく」状態だと勘違いしてしまう。

正しいのは「現実に起きていること」であって「何とかなった状態」ではない、というのが今回のメインテーマでした。

うまくいく「べき」とか、うまくいか「ねば」という考えを手放し、起きていることがすべて正しいのだ、と現実を受け入れることができれば、自分に起きていることは全部正しい=全部うまくいっている となります。

考え方は色々あると思いますが、私は「起きていることをどう解釈するか?」ということなのかな、と思いました。

「正しい」という表現だと「合っている、間違っている」と頭で判断している気がするので、むしろ「Let it be」。世の中はなるがままになるのだから、それを黙って受け入れること。

執着を捨てて、懐深く生きようじゃ無いかという事だと解釈しました。平たく言えば「なんとかなるっしょ」ですかね(笑)

ブログ意見交換会

セミナー後半は、メンバーそれぞれが自分の記事で

  1. 良く書けたなと思う記事
  2. 気合い入れて書いたのに、思ったほど読まれなかった記事
  3. うまく書けずもどかしかった記事

 

の三記事を選んで、皆で よってたかって叩く 読み合って、ここは良いね〜 とか、自分だったらこうするかな?という意見交換の場。

これは盛り上がりました。正直、お互いの記事をそこまで掘り下げて読んだことがなかったので、改めて新鮮な気持ちになりましたね。

よくそこまで詳しく書けてるなぁ、とか、情熱アツすぎない?とか。

盛り上がりすぎて、一巡しかできなかったのが残念(苦笑)

ちなみに、自分の苦手な記事は「書評記事」

一冊の本を一日で読み切れないので、読み終わった時には最初の方に何が書いてあったか忘れてしまっていて、遡ってまた読んで…と手間がかかる上、うまく本の内容を伝えられない感がいつも残るんです。

これも経験だと思うので、めげずに書いてれば筋肉つくかな。

さて、これからどうする?

ブログ塾Lv1 Lv2と続けて受講してきたおかげで、ここまでブログを書き続けることができました。

正直、参加費も決して安くはありませんでしたが、修了した今「あぁ 参加できて良かったな」と心から思っています。

  • 月に一度、仲間と会うことで、書き続けることのモチベーションを維持できたこと。
  • 書籍やネットでは得られない情報を数多く得ることが出来たこと。
  • 単なるブログの書き方だけでなく、心のあり方から学べたこと。

 

などなど、リアルの場からしか得られないモノをたくさん手に入れました。

もうここまで来たら、多分「書かなくなる」ことは無いだろうと思います。習慣化は出来たかな、と。

せっかくGoogleAdsenseも掲示できるようになったので、Googleさんから「やっぱ内容スカスカやから掲示中止ね」と言われないように頑張ります〜(汗)

改めて、一緒に学べた仲間と立さんに感謝します。ありがとうございました。

懇親会楽しみにしてます!(^^)

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
今回見つけたのはこちら。オレンジとコーヒーの相性が良いのは経験済みだったけど、甘かったのが残念。無糖にしてほしい。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。