今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
情報機器

Macbook Pro がふくらんだのでMacbook Airを招き入れた件

こんにちは、じぇに〜です。

40年近くずっとApple Macintosh を愛用してます。いわゆるMacフリーク。

このブログもMacで書いているのですが、使っているのはMacbookPro Retina 13インチのLate 2013。6年前の機種です。動画作成とか、画像いぢりとかしないので、普通にブラウザ使ったり、ブログ書いたりする程度ならば全然現役で使えるスペック。

ボディに傷がつくのが嫌なので、プラスチック製のケースにいれてずっと使ってました。だから気づかなかったのですが、たまには掃除しようと思ってケースを外して気がつきました。

ボトムケースがふくらんでる…Σ(゚д゚

定規をあてたら、底との間に隙間が出来てます。真ん中あたりがふくらんでるからですな。早速Appleに問い合わせたら「バッテリーがふくらんでいるから早めに交換に来て下さい」とのこと。

iPhoneではよく聞く話ですが、Macでもこういうことがあるんですね。頻繁に…ってわけでは無いとApple さんは言ってましたが…

確かに、液晶パネルにキーボードの跡が付いてるから変だなとは思ってたんですが、まさかバッテリーがふくらんでキーボードを押し上げていたとは気づかなかったです。ぬるま湯につかっているカエルと同じですな、ゆっくりとした変化には気づきにくい。

じぇにー
じぇにー
で、修理にはどれぐらいの時間がかかりますか?
Apple
Apple
預けていただいて1週間から10日ぐらい必要ですね。

1週間から10日… そんな長い期間、Mac無しでは過ごせません (・_・)キッパリ
と言って、修理しないわけにもいかないし。最悪 破裂でもしたら大変ですし。

うむー… … …

 

Hello World こんにちは!(・∀・)

MacbookAir Retina 13インチ(2018) をお迎え致しました。

久しぶりの新機種。サクサク動いて感動。(・∀・)

そしてバッテリーのふくらんだMacbookProはAppleStoreへお預け。他にも故障しているところがないか診断プログラムを受けた結果、バッテリー、ボトムケース、キーボード込みのトップケース、液晶パネル の交換修理となりました。

Photo by Nicole Wolf on Unsplash

Storeでの見立てでは、バッテリーがふくらんだから画面に傷が付いたので、バッテリー交換費用だけで全部修理できると思います、という話だったのですが残念ながら修理センターからは画面交換費用も請求されました(泣)

総額諭吉さん6人弱でしたが、捨てるには忍びないし、直ったMacを引き取りたい家族も居たので修理を手配。1週間から10日と言われてましたが、依頼してから4日目に返送されてきました。やるなApple。

画面とキーボードが交換されたので見た目ほぼ新品。まだしばらく活躍していただきます。

そして修理されたMacbookProと交換に、家族の手から自分の手元に戻ってきたのが、懐かしのMacbookAir11インチ(Late2010)。

9年前の機種ですが、これもテキストレベルの仕事ならまだ現役で行けるレベル。ただバッテリーがもうダメなので交換したいとAppleに問い合わせたら、さすがにもう在庫がないので無理と言われてしまいました。

外部業者に頼もうかと色々調べてたら、Amazonでバッテリーだけ購入できるらしい。どうせ保証はきかないんだから、じゃぁ自分で交換してみようとバッテリーだけ購入しました。

早速交換作業に入るわけですが、ここからは次の記事へ。(´∀`)ノ

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。