MENU
今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
情報機器

モバイルSuicaの2枚使いが便利だった件。

Photo by Jonas Leupe on Unsplash

こんにちは、買い物のキャッシュレス化推進中のじぇに〜です。

人前で財布を出す危険性は無くなるし、小銭で財布が膨れ上がることも無いし、使用記録はキチンと取れるし、どんどん進めば良いのにと思ってます。最近ではPayPayの大盤振る舞いも話題になってますね。最低でも20%割引ってことですから、そろそろ何か買わなきゃww

さて、キャッシュレス化のキッカケはApplePayの導入から。iPhone7のWalletアプリにクレカとモバイルSuicaを登録してAppleWatchへ情報を転送、iPhoneは使わず、Watchで支払処理をする、という形で使っていました。(iPhoneでは使ってなかったってことです。)

先日もJRのEX予約に登録することで、AppleWatchで新幹線の改札もサッサと通れるという便利な経験をしました。

旅行にAppleWatchのモバイルsuicaが超便利だった件先日、大阪と神戸へ一泊二日で出かけてきたのですが、AppleWatchのモバイルsuicaが超絶便利だったのでそのお話を。 モバイルs...

ただ、この時の記事にも書いたのですが、AppleWatchを左手に付けている関係で、改札を通過するのがちょっと辛い。体を少々ひねらないといけないので、一度動きを止めないと難しい。かといって、右手にするのも違和感があって…

じぇにー
じぇにー
何か良い方法がないかなぁ

とググってたら

iPhoneのモバイルSuicaは複数作ることができる

という記事を見つけました。

なるほど!2枚作って、1枚をAppleWatchに転送し、もう1枚をiPhoneに入れておけば、コンビニなどの買い物はWatchで、改札を通るときは右手にiPhoneを持って通過すればOK!

同一IDのモバイルSuicaは、端末1台にしかインストールできないので、AppleWatchに転送したらそのSuicaはiPhoneでは自動的に使えなくなる

という仕様も逆にありがたい。WatchでもiPhoneでも、操作無しで使える「エクスプレスカード」として設定しておけば、使う度にパスコード入れたり、TouchIDを操作しなくてもOKなのです。

レジの位置はだいたい自分からみて左側にあることが多いので、左手のWatchでも問題無く処理できますし、これで一気に楽になりました。

Watchに登録したSuicaは「買い物用Suica」、iPhoneに登録した方には「交通費用Suica」と名前を付けてあります。自営業の方なら、家計費用と業務用に分けて管理するってことも出来ますね。

ちなみに我が家では家計費をMoneyForwardというWEBアプリを使って管理してます。クレカの使用状況とかSuicaの残高もこれで管理できるので、使いすぎにならないよう自己統制も出来ます。

Suicaを複数使ってると口座表示が2重になってしまう件はこちらのサイトを見て解決(最初はうまく出来なかったのでライターさんとTwitterでやりとりして解決しました。)

Walletアプリの使えるiPhoneをお持ちなら、是非AppleWatchを入手してモバイルSuicaを複数使うとキャッシュレス化が捗りますよ〜 というお話でした。

ってなことで。

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。