キャッシュレス・おトク情報

ApplePayでVISAタッチ決裁ができるようになりました!

こんにちは、買い物の95%はキャッシュレスになった、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

ビックリ、突然のニュースでした。

ApplePayにVISAが正式対応しました、とな。

仲が悪いと思ってたのに、突然の握手w 何があったんだろ?

え? 今まででもApplePayで使えてたんじゃね? と思われるでしょうが…

これまでApplePayに登録できたVISAカードは、iDまたはQUICPay という支払方法になってて、最近CMでよく見るようになった「VISAタッチ決裁(クレジットカード払い)」は出来なかったのです。

何が違うん?どうせ支払はできるから同じじゃん? と思われるでしょうが…

確かにVISAカードを使っての支払はiDかQUICPayで出来ますが、両方式は日本独自の方法なので海外では使えないんですな。もっとも昨今は海外へ行くことも無いですが。

それと、クレジットカードのタッチ決裁はスピーディ。iDやQUICPayはタッチしてから認識されるまでに少し時間がかかりますが、クレカの場合は瞬時に反応してくれます。

ですが自分にとって一番嬉しい理由は、コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドでは還元率5%の三井住友NL(ナンバーレス)VISAカードがiPhoneで使えるようになったこと。

このカードは、コンビニ3社とマクドナルドでクレカタッチ決裁をしたときのみ還元率が5%なんです。iD払いやQUICPay払いではダメなんです。

なので、今まではカードを持ち歩かないといけなかったのですが、このカードが対応してくれたおかげでiPhoneまたはAppleWatchで支払うことができるようになりました。

VISAのサイトには順次使える様になっていくと書いてありますが、自分は気が短いので、ApplePayに登録してあったカードを一度削除して、再登録したら使えるようになりました。

VISAタッチが使えるかどうかは、カード画面の右下に「VISA」マークが表示されていることと、Walletアプリから該当カードの詳細を確認したときに、「デバイスアカウント番号」にVISAの番号が表示されていることで確認できます。

こんな感じです。今までは「iD」しか表示されてませんでしたが、横に「VISA」が付きました。

早速コンビニで「クレカ払いでお願いします」と言って使ってみたところ、ピッ!という認識音がなって「クレジットカード払い」で支払ができました。

他にも2%還元率のVISA LINE Payカードと楽天カードも対応してました。

そして、三井住友系のカードは現在なんと15%還元(最大1,000円分)という大盤振る舞いキャンペーン中。

通常還元に加えてのキャンペーンですから、三井住友NLなら、コンビニ3社とマクドで使えば5%+15%で20%還元祭り。VISA LINE Payなら通常還元2%+15%で17%還元。しかもそれぞれ別にカウントされるので、ありがたく利用させていただきます。

ただし今日現在、全てのVISAカードが対応したわけではありませんのでご注意。徐々に増えていくとは思いますけどね。

ちなみにクレジットカードを新規に作るならポイントサイト経由がおトク。どのポイントサイトを経由して作ると一番おトクかは「どこ得」というサイトで調べられます。作りたいカードの名前を入力して検索すればOK。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
小銭含めて現金をほとんど持ち歩かなくなったので、先日 神社でおみくじ引くときに両替してもらいましたww 早くタッチ決裁できるようになってほしいわ〜

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。