今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
雑記・つれづれ

沢田研二の話で思い出したこと。

沢田研二がコンサートを突然中止にした件、話題になってますね。

沢田研二さんコンサート中止

ネット上ではいろんな噂が飛び交ってますが、9,000人入れたかったのに7,000人しか入って無くて、これでは歌えないから中止にしたという記事を見てちょっと思い出したことがありました。

数年前ですが、ある平日の夜、とあるお店にライブを観に行った時の話です。なんせ平日の夜なのでお客さんの入りはキビシイだろうなぁと思って行ったところ、案の定ガラガラの状態。とはいえバンドさんはキッチリ演奏してくれたので、それは良かったのですが、終わった後にお店のマスターがこんな話をしてくれました。

「実はお客さんあんまり呼んでくれないバンドさんもいてね、お客を呼ぶのは店の仕事だと思ってるんだよね。確かに昔は、ライブハウスがバンドを育てるって意識があって、集客もお店側が結構力入れてたりもしてて。その代わり、バンドに対して厳しいことも言うんだけどね。でも今はそういう接し方するのを嫌がるバンドも多くて、だんだんお店は単なるレンタルハウス=場所を貸すだけってスタンスになってきてるんだよね。だから集客はバンド側がやってくれないと困るんだけど、未だに昔のスタンスで集客は店側の仕事って思ってるバンドもあってさ。」

へぇーって思いました。集客は自分たちでやるモノだとばかり思っていたので。

今回のニュースを見てちょっとこの話を思い出したのです。ジュリーの立場からしたら「ちゃんと集客して満員にしてよ。(その代わり僕はプロとしてきっちり歌うよ)」ってことだったんじゃないかと。それが出来なかったから「止める」というか「僕には出来ない」ということになったんじゃないかなと思ったのです。

真実は判りませんし、楽しみにしていたファンは残念だとも思うけど、あぁプロってこういうスタンスなのか、とちょっと思ったのでした。良いとか悪いとかの話ではありません、念のため。ちなみに自分はバンドメンバー5人、お客さん3人というステージ経験もあります(苦笑)もちろん、全力でプレイしましたけどね。

ってなことで。

ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。