情報機器
PR

スマホリングならBoyataをオススメ!

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

突然ですが、皆さん スマホリングって使ってますか?

こんな感じにスマホやケースの背面に貼り付けたり、マグネットで吸着させたりして、片手で操作する時の安定度を上げるってグッズです。


最近のスマホは大画面になって重くなりがちゆえに、スマホリングの有用性も上がっていると思います。自分のメインスマホはiPhone13miniなので必要性は薄いんですが、サブで使っているPixel7はそこそこ大きいので片手持ちして操作するにはちょっと不安定。ゆえに、マグネットで吸着できるリングを付けてました

そんな中、たまたまYouTubeでみたこちらの動画におおっ!となったので買ってみました、Boyataのスマホリング。

 

もうこの動画以上にあらためて紹介することも無いんですがw 

Boyata ボヤタって発音するんでしょうかね?正式名称は「T2マグネット式スマホリング」

Amazonで買いましたが、今見たらベストセラー1位になってますね。記事作成時、税込み2,599円ですが20%オフで買えるみたいです。

さて箱の中身はこちら。スマホリング本体と、金属製のリングシール。

磁力で装着する仕組みなので、マグセーフに対応しているiPhoneならそのままでOKですが、そうで無い場合は付属のリングシールを貼り付けて使うか、マグセーフ化するためのメタルプレートが色々と売られているので、そういったものを別途準備する必要があります。

普通にスマホリングとして使うなら、こんな感じでリング部分を揺り起こして使えばOK。ヒンジは金属製でそこそこのトルクのため緩い感じは全然ありません。

さて動画でわかるとおり、こいつのすごいのは「二段階で起立」できるところ。これゆえに単なるリングとしてだけで無く、スタンドとして使う時の自由度が飛躍的に向上するというワケ。

まずはiPhone13miniに装着してみました。磁力もかなり強力で振ったぐらいでは落下しそうにありません。(※あくまで個人の評価です)

薄いので邪魔になりにくく、寝かせて置いてもフラットになってカタカタしにくいのもGoodです。

本来使おうと思っていたPixel7に装着。なお、Pixel7にはマグセーフ機能が無いので、対応させるための金属リングをケースに貼り付けてあります。

一段目を揺り起こしてスマホリングとして使うとこんな感じ

二段階起立させてスタンドとして使うならこんなアレンジができます。

一段目だけならこんな感じで寝かせても使えます。

ってな感じで、薄くて軽くて機能性抜群、と優秀すぎるBoyataのスマホリング、絶賛オススメでございます!

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
唯一、最初に開く時に少々つまみ出しにくいですが、これ以上の機能は無いと思うのでスマホリングの旅は一旦終了です。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました