グルメ
PR

KALDIの「ぬって焼いたらカレーパン」で食パンがカレーパンに変貌!

じぇに〜(村田たけし)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

みんな大好きKALDIのヒット商品「ぬって焼いたらカレーパン」を、先日やっと見つけました。

実店舗でもオンラインショップでもおひとり様2個までとなってる売れ筋商品ですが、実は最初の発売は2020年11月。2年近くひたすら売れ続けているという驚きの一品です。

税込306円。

使い方は単純明快。パンにぬって焼くだけ。注意事項も一つだけ。油分が多いからでしょう、「ヒーターに垂れると発火する恐れがある」と書かれているので、塗るときはあまり端っこまで塗らない方が良さそうです。

ベースはペースト状で、ざらざらっとしたモノが含まれてました。

このままなめてみてもカレー感は薄め、ってか美味しくは無いです。単なる油ペーストって感じ。

早速塗って

焼いた。

家族全員で実食しましたが、全員の第一声は「うおっ!カレーパンやん!」

確かにカレーパンです。それ以外の表現のしようがありません。焼いてちょっと焦げたぐらいがベストっぽい。表面はカリッカリ、中は染みこんだ油でちょっとしっとり。スパイス感はありますが、辛過ぎることは無くサクサクっといただけました。

小腹が空いたときの手軽なおやつとしてピッタリですな。食パン以外にバケットとかお餅でも合うかも知れません。焼かないとカレー感が出ませんが、逆に焼ける食材なら何でも良いかもです。色々トライしてみよう。チーズを載せてチーズカレーにするのも良いかもですね。

あっという間に無くなってしまいそうなので、見つけたらまた仕入れておかねば。

KALDIの「ぬって焼いたらカレーパン」の紹介でした〜。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
次は「ぬって焼いたらメロンパン」店頭でなかなか見かけないので、見つけたら即買いします。
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
スポンサーリンク
ABOUT ME
じぇに〜
じぇに〜
Points of You®︎ Practitioner 修了
ギター、ITガジェット、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。まもなく前期高齢者に突入しますが、先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツール Points of You®︎ Practitioner修了。
記事URLをコピーしました