キャッシュレス・おトク情報

固定資産税をバーコード決裁で支払ったらポイントも還元されておトクだった話。

この季節、来て欲しくないものと言えば

  1. 花粉
  2. 黄砂
  3. 税金の請求書

の3つです。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

3つめの税金の請求書、固定資産税の請求が届きました。(´A`)

例年は一年分まとめて口座引落しで支払ってました。クレジットカードで支払えるのはわかっていたのですが、クレカですと5000円以上の場合手数料がかかるんです。

例えば10万円をクレカで払うと手数料は682円、約0.7%です。クレカのポイント還元は平均して1〜2%というところですからうまみが減ってしまいますし、とはいえ口座引落しは還元ゼロですし。

どうしようかなぁと、ちょっと調べてみたところ、自分の住んでいる自治体ではバーコード決裁としてPayPayとLINE Payが使えるという情報を得ました。

しかも手数料不要とな。(・∀・)

自分の場合、紐付けた VISA LINE Payクレジットカードのおかげで、LINE Payの還元率がこの4月末までは3%。10万円なら3,000ポイントゲットできます。

よって迷わずLINE Payを使うことに。

一年分の納付期限が今月末だったので、まずは市税事務所へ電話をして「今期から口座振替をやめてバーコード払いにしたい」旨を伝えたら、早速 振替を停止してくれるのと同時に、振替を解約するための書類が郵送されてきました。

書類は返送し、いざ支払へ。

請求書のバーコードをLINE Payで読み取ると、このように。

金額も請求書通りの数字が自動入力されるので、あとは「支払先と金額を確認しました」にチェックを入れて「支払う」をタップ。

あっさり支払われました(笑)

ポイントも翌日にきっちり3%分還元されました。(・∀・)アリガタヤ。

ただし注意書きにあるように、領収書は発行されません。LINE Payの支払記録が領収書代わりとなります。

残念ながら、VISA LINE Payカードの還元率は5月以降 2%になってしまうので、来年はポイント減りますが、それでもクレカだけで払うよりはおトク。

今月末が納付期限だから今期は支払方法を変更するのは無理かなと思ったのですが、サクッと手続きしてもらえてうまくいきました。

案ずるより産むが易しですな。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
LINEのポイントはPayPayボーナスへ等価変換できるようになって使い勝手が良くなったのもうれしい。PayPayで支払えるお店も増えましたからね〜

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。