グルメ情報

ファミリーマートから大豆ミートシリーズが登場!

こんにちは、ゆるゆるベジタリアンの じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

15年前に食養生として始めた菜食生活。ここ数年は厳密な制限をすることなく、食べたくなったら食べたいモノを食べるというスタンスになりましたが、菜食中心であることには変わりありません。

ですが、残念ながら地元でベジ系フードを調達するのは、まだまだ難しいことも多いのが実際のトコロ。

そんな中、ファミリーマートから「大豆ミートシリーズ」として結構な品数の食品が発売されました。これはありがたい (・∀・)

公式サイトはこちら。

www.family.co.jp
外部サイト
大豆ミートシリーズ!
https://www.family.co.jp/campaign/spot/2101_plant-based-meat.html
大豆ミートを使用したファミリーマートの大豆ミートシリーズのご紹介です。

近頃は「大豆ミート」もかなり市民権を得てきて、ご存じの方も増えてきました。その名の通り、大豆から作られたフェイクミート。当初の品質からは随分改良もされてきて、最近のものは調理次第では肉と区別がつかないレベルのものも。

我が家でも挽肉の代わりとしてキーマカレーになったり、 鶏の唐揚げ風のおかずになったりしてます。モスバーガーでも「ソイパティ」としてメニューに載ってますね。

というわけで、早速「てりやきレタスバーガー」と「坦々春雨スープ」の二品を入手してきました。

▼てりやきレタスバーガー 税込278円

▼淡々春雨スープ 税込398円

まずは「てりやきレタスバーガー」から。ベジ系にしてはそんなにお値段高くないのはうれしいところ。

▼見た目は普通のハンバーガー。

▼中をみてみました。てりやきソース+マヨネーズが食欲をそそります。大豆ミートで作られたソイパティも大きい。

▼お約束のカット面。正しくてりやきバーガーの様相を呈しております。

味は良好。間違いなくてりやきバーガーです。(語彙力…)言われないと大豆ミートだとは気がつかないでしょう。これが最寄りのファミマで買えるってのはありがたいです。

▼続いて「坦々春雨スープ」。こっちは挽肉風の大豆ミートが使われてます。

▼寄ってみます。これも言われないと大豆ミートには見えない。

適度な辛さとたっぷりの野菜にとろみのあるスープ。美味しいわ、これ。(・∀・) 

大豆ミート挽肉は普通のお肉に比べるとちょっと弾力が強いので、これは肉じゃ無い感はわかるかもですが、まぁそういう食べ物だと思っていただければOKかと。

大豆ミートはお肉に比べて脂質が少ない分ヘルシーと言われてますので、罪悪感無く食べられます(苦笑)

ありがたいことに「あんかけ丼」とか「トルティーヤ」とかまだ数種類ラインナップがそろってますので、ひとつづつ征服していきたいと思います。

ってなことで、ご馳走様でした。(・∀・)

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
是非定番シリーズとして定着していただきたい。リピートしますよ!

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。