グルメ情報

TABASSUM(タバスム)[名古屋市中村区松原町]〜 地元で唯一のウズベキスタンレストランは何もかもが美味しくてリピート確定!

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

地元では唯一のウズベキスタン料理店「TABASSUM(タバスム)」さんをご紹介。

ウズベキスタンですよ、恥ずかしながら、それどこですか?レベルだったのでWikiさんに質問。

ウズベキスタン共和国(ウズベキスタンきょうわこく、ウズベク語: Oʻzbekiston Respublikasi)、通称ウズベキスタンは、中央アジアに位置する共和制国家。首都はタシュケント(タシケント)。

北と西にカザフスタン、南にトルクメニスタンとアフガニスタン、東でタジキスタン、キルギスと接する。かつてソビエト連邦の構成国であった。(出典:Wikipedia)

なるほど、こちらでしたか。

で、肝心のお店はこちら。

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 本陣駅亀島駅栄生駅

地下鉄東山線本陣駅から徒歩5分ほど。車の場合は近隣コインパーキングをご利用ください。周囲に結構あります。

初回レポート 2020年11月

音楽仲間の誘いで平日の19:00に待ち合わせ。素朴なエントランス。左隣はインド料理店でした。こっちもいずれ行かないと。

さてウズベキスタン料理ってどんなん?

ということで店内へ。

先客一名様でした。テーブル席が5つほどなので20名ぐらいは入れます。

さてまずはメニュー。(写真撮り忘れたので、代わりにテーブルに置いてあったウズベキスタン料理のレシピ本でご確認ください)

なるほど(と言えるほど理解はしていない)

まずは頼んでみましょう。初回なのでセットメニューをオーダー。

お約束のサラダから。まぁこれは普通。

ラグマンと呼ばれる麺料理が来ました。

やや細身のきしめんという感じですが、ゴロゴロした野菜とラム肉がたっぷり入ってて(予想以上に)美味い!(・∀・) スパイスが効いてるけど辛くないので食べやすいです。肉の臭みみたいなものも一切無し。なんとなく焼きうどんを思い出しました(笑)

これは期待できるぞ!ということで次はサムサ。ミートパイ的な感じ。

メニューの写真が小さくてサイズがわからなかったのですが届いたら結構な大きさ。

クミンテイストのボイルドチキン(だったと思う…)モリモリでこれも美味しい!結構食べがいある量でした。

そしてもう一品。マントゥ。日本で言うと蒸し餃子あたりかな。

これもチキン(だったと思う)。サワークリームソースがアクセントになってこれも美味い!(・∀・)

そしてこれが多分マスタヴァ。スープご飯というかお粥というか。多分お肉はマトンなんでしょう。クリーミーでこれも絶品。

〆はコーヒーでもチャイでもなく、紅茶でした。ロシア系ってことですかね。

別に舐めてたわけじゃありませんが、こんなに美味いとはオドロキ。どれもこれも大変美味しゅうございました。リピート確定。

お店のウズベキスタン人は日本に来て結構な年数ということで日本語もペラペラで超フレンドリー(笑)親切にお国の話を色々してくれて、おかげで勉強になりました。

ご馳走様でした。大満足でございます。(^^)

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
週末のみプロフと呼ばれる炊き込みご飯が食べられるそうなので、次は週末狙いで行ってきます。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎Practitioner修了、短大非常勤講師。