情報機器

Apple 「マップ」アプリのLook Around機能が使えるようになりました!〜 ストリートビューが快適!

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

日本でも、Appleの「マップ」アプリでLook Around(ルックアラウンド)機能が使えるようになりました。

Look Around機能とはGoogleMapで言うところのストリートビュー。

元々、iOS13に搭載されていた機能ですが、日本ではまだ使えなかったのです。それが突然昨日から使えるようになった模様。

ただ全国どこでもというわけではなく、今日現在では「東京、大阪、愛知 等の一部都市圏」のみ。徐々に拡がってはいくでしょうけどね。

早速使ってみます。

マップアプリを立ち上げて、地図を拡大した時に右側に「双眼鏡」のアイコンが表示されたらタップ。

画面上部にストリートビューっぽく表示されます。拡大表示も出来ます。

タップで前進、画面をスワイプすることで360度見渡せます。スワイプすると双眼鏡アイコンも同じ角度で回転するので、どちらを向いているかもわかります。

少し使ってみた限りでは、Googleストリートビューよりもかなり滑らかに動く感じ。

これに併せてなのかわかりませんが、表示が高精細になっていたり、ランドマークなどのカスタムアイコンも豊富になっていたり、細かいところも色々ブラッシュアップされています。(使ってなかったので、知らなかっただけかも…)

iOSのマップアプリはずっと酷評されてましたけど、やればできるじゃないですか!(なぜに上から…)

GoogleMapに一軍取られてましたが、復帰できるかどうか、しばらく試してみたいと思います。

ってなことで。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
iOS14では自転車や電気自動車の経路案内もサポートされるようですね。バージョンアップが楽しみです。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。