今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
カメラ・写真

FUJIFILMのカメラが好きなもう一つの理由

Photo by Math on Unsplash

こんにちは、FUJIFILMのカメラを愛用している じぇに〜です。

どうして好きなのか?という理由の一つは、フィルムシミュレーション機能が楽しいからという話は記事にしました。

Photo by Annie Spratt on Unsplash
FUJIFILMのカメラを使う理由の一つはフィルムシミュレーションが楽しいから。 ...

もう一つの理由は「レンズで絞りを変えられる」ところです。(注:全てのFUJIFILM製レンズが対応しているわけではありません)

写真を撮る上で大事なパラメータはいくつかありますが、FUJIFILMのミラーレスカメラは

  • 絞り
  • シャッタースピード
  • 露出

 

のコントロールがダイレクトに出来ます。(注:これも全てのFUJIFILM製カメラでできるというわけではありません)

黄色点線枠内が 絞りリング

絞りリングはレンズに、シャッタースピードと露出調整はカメラ上面に専用ダイアルとして設置されています。なので、絞りを開けたいとか、少しアンダー気味で撮りたい、と思ったときに、直ぐに操作できるというのが便利なんです。

メニューに入って操作して…とか、カーソルで操作して…とかやってたらせっかくのシャッターチャンスが生かせなくなってしまう可能性もありますし。

特に絞りリングがレンズに付いているってのは、普段絞り優先モードで撮影する身には感覚的でとても便利。アナログカメラのイメージですね。

ダイアルでプログラムモード、シャッタースピード優先モード、絞り優先モードを切り替えなくても、絞りとシャッタースピードをA(Auto)の位置にしてやれば自動的にプログラムモードになるし、絞りをAから変えてやれば自動的に絞り優先モードに、シャッタースピードをAから変えてやれば自動的にシャッタースピード優先モードに切り替わるというのも操作性が良いです。

これ以外にも、「ピントを合わせたい位置をジョグスティックで自由に移動させられる」というのも便利。(注:これも全てのカメラというわけではありませんが)

黄色点線枠内がジョグスティック

そんなわけで、色味が好きなのと操作性が自分に合ってる という理由でFUJIFILMを愛用しているという話でした。でも時々はCanonとか使ってみたくなります(笑)

ってなことで。

▼レンズ交換で使っているのはこちら。

▼いわゆる高性能コンデジと呼ばれるカメラ。レンズ交換しないのならこちらがオススメ。

▼お手軽なFUJIFILM機。絞りリングとかはないですが、ジョグスティックは搭載してます。

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。