今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
グルメ情報

インターナショナルビレッジ[愛知県弥富市稲荷]〜屋上から狙い撃ちされそうなガチパキスタン料理

こんにちは、じぇに〜です。

Jam Sessionの翌日、演奏事故は無かったことにして心穏やかに(・ᴗ・)新井田Takaさん他 Session仲間とスパイス補給に行ってきました。

Photo by Mikkel Bech on Unsplash
土曜は新井田さんのJam Sessionでした。 ...

実はTakaさん、スパイスもプロの腕前。お手製カレー料理はもちろん、ご自身で調合されたオリジナルスパイスもお持ちなぐらいのマニア。なので、名古屋へいらっしゃる時には大抵どこかのスパイス料理店へ行くことになってます。

今回は、SNSでも話題になりつつあるガチなパキスタン料理店「インターナショナルビレッジ」へ行ってきました。愛知県弥富市という三重県に近い町にあります。

事前にスパイスに詳しい仲間から「秘密基地風です(苦笑)」と聞いてはいたのですが、車から降りた瞬間、全員の口から

「これは無いわ… (°□°;)」

HuluやNetflixで海外ドラマをよく視てますが、大体こういうシーンでは屋上から撃たれますね。ここは本当にレストランなのか?

不安になりつつ、看板も何もないドアを開けて先へ進むと…

レストランでした。(・ω・) まずレジでホワイトボードに書かれてある今日のメニューを見てオーダーします。内容がわからないときは店員さんに尋ねると親切に教えてくれますので安心。

オーダーはスパイスの達人にお任せして自分は配膳を待って食べるだけという幸せな状態。

▼まずはチキンティッカから。やはりインドネパール系とはちょっと違うスパイス感。美味しいです。

▼続いてシシカバブーこのあたりからマニアックになってきます。

▼マトンニハリ。見張ではありませんwニハリとは骨付き肉の煮込み料理。ホロホロに煮込まれたマトンが美味い!ナンをスープにひたして食べても美味い!

▼続いてアンダチャナ。ゆで卵とヒヨコ豆のカレーです。独特のスパイス感でこれも美味し。メンバーの一人は「過去最高のアンダチャナだ!」と絶賛してました。

▼まだまだ出ます、チキンマサラ。これもナンに塗って食べたら美味かった!

▼チキンビリヤニ。

▼骨付きチキンもタップリ。

▼今日のメイン マトンチョップ。 後から沸き起こってくるスパイスのヒリヒリ感が病みつきに! 

▼ロティとナンの積み重ねw

▼全員貪るように食うw

▼〆のチャイはマグカップサイズ。甘くないので自分で甘さが調整出来るのがありがたい。

これだけ食べて一人あたり1,500円ほどって安すぎませんか?

独りで突入するのには若干の勇気が必要ですが、お店の人はとてもフレンドリー。目隠しされて拷問される心配もありません(笑)我々の後からは、若いカップルやお子様連れのファミリーなど続々と入ってきてました。

大変美味しゅうございました、ご馳走様でした。(・∀・)

おまけ情報

お店を取り巻く環境は ほのぼのと。トイレは外です(左側のコンテナ)。汗かいたらシャワーも浴びられます(嘘)

関連ランキング:パキスタン料理 | 飛島村その他

内容が良かったら下のボタンで記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。