雑記・つれづれ

Rakuten-miniのWi-Fiテザリングは優秀 〜 2.4GHzと5GHzを切換可能でした!

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

昨日の記事の続編です。

Macbook AirでRakuten-miniをUSBテザリングしてみた 〜 MacOS 10.15 Catalina で注意すべきポイント ...

せっかく有線のUSBテザリングができるようになったのに、Wi-Fiテザリングと比較してもあまり速度が変わらなかったのですよ。

▼USBテザリング

▼Wi-Fiテザリング

USBでもWi-Fiでも、ほぼスマホ単体の実効速度でテザリングできてます。

要するにWi-Fiが優秀だということなんですが、どうしてだろう?と思い調べてみたら、なんと。

Rakuten-miniのWi-Fiテザリングは、2.4GHz帯と5.0GHz帯を切換えて使うことができることが判明。

設定 → ネットワークとインターネット → アクセスポイントとテザリング → Wi-Fi アクセスポイント → 詳細設定 を開くと「AP 帯域幅」という項目があり、2.4GHz帯と5.0GHz帯を切換えることができます。

両者の違いですが、

2.4GHzは一般的に普及している帯域で、障害物があっても比較的遠くまで届きやすいが、多くの機器で使われているので混線しやすいという特長を持っています。

一方、5.0GHzは障害物による減衰は大きいけれど、近距離ならば速度低下しにくく通信が途切れにくいという特長を持っています。

自分は、ここの設定を5.0GHzにしてました。

試しに2.4GHzに切換えて速度を測定してみたら

5GHzの半分ぐらいの速度になりました。なるほど、たしかにこれならUSBテザリングの方が速いと言えます。

ここを切換えられるスマホって珍しいのではないでしょうか?

というわけで、基本5.0GHzで使用すればWi-Fiテザリングで十分OKということがわかりました。USBテザリング不要… バッテリーが心配ならUSBケーブルでMacに接続しておけば大丈夫だし(充電しながらでも使えることは確認済み)

Rakuten-miniは、メイン機として使うには物足りないところもあるけど、

  1. おサイフケータイ
  2. Wi-Fiテザリングマシン
  3. カケホーダイの電話機

 

として使うには実に便利だし、高性能だし、今なら一年間無料で使えるし。

生活圏が楽天回線エリアなら、Rakuten-mini 絶対オススメのサブマシンです!

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
山椒は小粒でピリリと辛いってことやね。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。