今日のやる気も完売!
やる気が尽きるほど充実した毎日を送りたい。
グルメ情報

自家焙煎珈琲 森の響(もりのおと)[日進市米野木町]〜 緑茂る中の珈琲が絶品でした!

森の響 看板

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

緑茂る森の中にある、自家焙煎珈琲のお店「森の響(もりのおと)」さんへ行ってきました。

森の響 入口

店名は、響と書いて「おと」と読むんですね、知りませんでした。

お店のホームページはこちら。

公共交通機関だとちょっと行きづらいですが、駐車場は36台分あります(お店のHP情報より)

関連ランキング:カフェ | 黒笹駅米野木駅

初回レポート 2019年8月

お店は名古屋の東に位置する日進市にあります。この日はたまたま近くで所用があったので、少し足をのばして行ってみることにしました。

時刻は午後3時過ぎ。休日だったし、事前の情報では平日でも結構混んでいるという話だったので、まぁ満員だったらまたにしようぐらいの気持ちで行ったのですが、ありがたいことに一台分駐車スペースが空いてた次第。

ギャラリーも併設されていて、この日もイベントやってました。

森の響 入口

入口門をくぐると確かにうっそうとした森。

森の響 外観 森の響 外観 森の響 玄関

あいにくテーブル席は満員でしたが、カウンターが空いていたのでそちらへ。

森の響 カウンター

▼ギャラリー入口。森の響 ギャラリー

さて珈琲メニューを拝見。

森の響 メニュー

東京はサッパリしてて名古屋はこってりなのか(笑)

午後の珈琲なので、こってりのなごやブレンドにしました。

さらにせっかくなのでオヤツに「小倉チーズパイ」も追加。同行の神様は強気で、オークションで競り落とされたという希少な限定スペシャルコーヒーを(一杯1,000円 !(°□°;))

さて、来ました。

珈琲美味い!!(・∀・) 失礼だけど、ちょっと予想外に美味しかったです。神様の限定コーヒーは更に美味い。透明感があってでも後味もしっかり残って、語彙力が無いのでうまく伝えられませんが(泣)実に美味しい珈琲でした。

そしてこのパイも美味い!熱々を手で食べる仕組み。パイもサクサク。小倉あんとチーズってこんなに相性いいんですね。

森の響 小倉チーズパイ

カウンターに座ったので、マイスターが珈琲を淹れる所作をつぶさに観察できたのもラッキー。カリタのドリッパーでしたが、知ってたやり方とは違う淹れ方でした。うーむ、勉強になるわ。

店名の「森」から、もっと山の中にでもあるのかと思ってましたが、意外と住宅地。

客層もシニアの方々がほとんどで、読書してる人もいたり、確かにお店の雰囲気は満点ですね。珈琲も、自分が今まで飲んできたお店の珈琲でベスト5は確実な美味さでした。

サンドイッチも美味しそうだったし、空いている時を狙うってのは難しそうですが、また是非行ってみたいお店です。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
もっと凄いスペシャル珈琲もありました。あらかじめ予約して飲みに行く仕様…凄すぎる。誰か感想聞かせてください。
森の響 特別メニュー
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
アバター
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好きな早期隠居したアラ還オヤジ。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナーでもあります。