書籍・書評

「最初からていねいに学ぶ 1分間九星気学入門」by 石井貴士 〜 行動することで未来を変える

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

プロブロガー 立花岳志さんのブログで紹介されていた「最初からていねいに学ぶ 1分間九星気学入門」を読みました。

作者の石井貴士さんは地元名古屋出身の、アナウンサー・実業家・作家という複数の肩書をお持ちの方。「九星気学」を活用したことで大きく人生が変わったとおっしゃってます。

石井さんのWEBページはこちら。

書かれていたこと

「九星気学」と言われるとまず思いつくのは「私は一白水星だからこういう性格」とか「あなたは四緑木星だから、あの人との相性はこうで…」という、自分の資質や他人との相性診断の話が一般的じゃないでしょうか。

でもこの本で書かれている一番大切なことは「九星気学を学ぶことで吉方位を観ることができ、積極的に動くことで自分の未来を変えることができる。」ということ。

吉方位を観るというのは、いつ、どの方位に引っ越しをすれば成功できるかを知ることが出来るということです。そのために、九星気学をその成り立ちから学び、最終的には他人の吉方位を算出することが出来るようになりましょう、という内容でした。

正直、1分間で学べるような内容ではもちろん無く、「ここは暗記してください」とか「これも暗記してください」とか書かれていて、ちょっとそれはムリ (^_^;)

「九紫火星の私の今年の運勢はどうなんだろ?」という話は一切書いてありません。そういう話は他の本か、ネットで調べてくださいって感じで、ただただ、自分で吉方位を鑑定できるようになるためのトレーニング本でした。

久しぶりに参考書で勉強した感じで、頭が疲れました(苦笑)それまで学んだことを忘れてしまいそうで、時間を作って集中して一気に読み切ったほうが良いなと思いました。

面白かったこと や 心に残ったところ

ずっと、九星気学って昔から有る単なる占いの一つだと思ってました。

そうではなく「未来は、自分が積極的に動いていくことでより良いモノに変えることができる。」という、とてもポジティブな考え方を持っているものだということを知ることが出来たのは良かったです。

せっかく占いを使うなら、ポジティブな考え方に結びつくものがイイですよね。

残念だったところ

ひたすら「吉方位に引っ越しすることで成功できます」ということに集中して書かれていて、吉方位を有効に利用する他の方法について具体的な記載が少ないのが残念でした。現実問題として「引っ越し」はおいそれとできるモノではありませんしね。

だからこそ未来を変えるにはそれぐらいしないとダメなんだよ、ということかもしれませんが、運勢の良くなる方角へ出かけるだけでもOKだとか、出かけるならこういう方法が良いんだよ、ということがわかると、より現実的で有り難かったなと思いました。

自分の行動にどう繋げる?

とは言え、今まで知らなかったことを学べたというのは自分にとってプラス。日々、積極的に使うことで開運につなげていきたいと思います。(・∀・)

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
本読むのはめんどくさい〜という人にはこちらのサイトがオススメ。生年月日を入力すると吉方位がわかります。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。