雑記・つれづれ

「国勢調査のあった年」を振り返る。

こんにちは、じぇに〜(@neobjennyneobjenny)です。

「国勢調査のお願い」が届きました。

国勢調査って5年に一度なんですね。

ブログセミナーでお世話になった「たっちー(立花岳志さん)」とセミナー仲間の「まっすー(ますほがうら ひろたけさん)」が、「国勢調査のあった年を振り返る」という題でブログ記事を書かれてたので、セミナーの教え「良いと思ったことは徹底的にパクる(TTP)」に従って、記事ネタとしていただくことにしました。(笑)

それでは早速振り返ってみましょう!

2015年(55歳)

早期退職を真剣に考え始めた時期。

なんとなく50歳を過ぎた頃からこのままで良いのかなぁと思い出して、でも忙しくなるとそんなことも忘れて、また思い返して、でも週末のライブが増えてくるとまた忘れて…の繰り返しの頃。

日記を振り返ると5年前の今日は「連休初日で天気も良さそうだから気分上々」って書いてた。

お墓参りに行ってそのままカフェでモーニングして、夜はスタジオでリハだった模様。今と全然変わらない(苦笑)

逆に言うとこの頃から今のライフスタイルが確立していたということか。成長してないとも言えるな…

2010年(50歳)

あぁ50になったのかー、と思った年。

大学を出て社会人になりたての頃は、50過ぎた部長連中の仕事ぶりに、自分も50になったらあんなに仕事できるだろうか?と思ってたな。

とあるきっかけから、今につながる食養生を始めた頃。

3ヶ月で15kg体重が減って、久しぶりにあった友人に「病気じゃないの?」と心配された(笑)むしろ人間ドックの結果は全部○になってたんだけど。

今ではすっかりゆるくなってしまって体重も落ち着いたけど、当時は風邪もひかなくなって医者に行くこともなくなり「医療費」はゼロになったけど、着てた服が全部ブカブカになってしまって「衣料費」がかさんで大変だった(ここ笑うところです)

2005年(45歳)

母が亡くなった年。父はずっと以前に亡くなっていたので、あぁこれで頼ることのできる人がいなくなったなぁ、と心にポッカリ穴があいた気持ちになったのを覚えている。

仕事面では、愛知万博が開催されたおかげで、工場見学とかTV取材が増えて、やたらめったらメディアに露出させられた時期。

年に50件近くの工場案内と10本以上のTV出演を経験させてもらった。広報担当でも無かったのに。

ギタープレイよりも評価されているライブでのMC力は、これで鍛えられたと思う(笑)

2000年(40歳)

当時「2000年問題」と騒がれていた話

2000年問題(にせんねんもんだい、Year 2000 problem)とは、西暦(グレゴリオ暦)2000年になるとコンピュータが誤作動する可能性があるとされた年問題である。Y2K問題(ワイツーケイもんだい、Y は年 (year) 、K はキロ (kilo=千(103) )、ミレニアム・バグ (millennium bug)とも呼ばれた。(出典:Wikipedia)

機械設備を動かすためのプログラムもこの問題で誤動作するかもしれないから、ということで、大晦日から元旦にかけては呼び出されないかどうかドキドキしてた。結局何事もなかったのだけど。

プライベートでは、しばらく控えめだったライブ活動を再開した年。スタジオリハはずっと続けていたけど人前で演奏するということはずっと無かったのだが、この年の秋に、それ以降自分のホームグラウンドとなったお店にださせてもらい、復活の狼煙を上げた記念の年。

今ではそのお店も無くなってしまい、寂しい限りだけど、この時がなかったら今も弾いてたかどうか。

当時一緒にやってたメンバーは今でも各方面で活躍中。また一緒に音出せるといいなぁ。

1995年(35歳)

さらに3つ目の会社へ転職して、自分の立ち位置を確保しだした年。

それまでは忙しくてあまり動けなかったバンド活動を再開しだしたり、本格的にMac(Apple)にのめり込みはじめたり。

当時はインターネットなんてものは無く、パソコン通信の時代。NiftyServeの会員になって、毎晩、電話とモデムを使って掲示板を書いたり読んだり。

オフ会という言葉も現れてきて、Mac好きの仲間とよくつるんでた頃。

1990年(30歳)

二人目の子供が生まれて、仕事も転職してそれまでと違う流れの毎日になった頃。

思ったように仕事もうまくいかず、半年ぐらいメンタルもやられて、自分の人生のなかではあまり思い出したくない時期。この時に支えてくれた神様にはやっぱり頭が上がらない。

若気の至りというか、思い上がってた時期でもある。でもそれを経験したからこそ、これ以降、大体のことは乗り越えていける自信が付いたのも事実。

思い返すと、人生の節目的な年だったかな。

1985年(25歳)

当時でもどちらかといえば早いほうではあったけど、結婚した年。

結婚式前日も普通に仕事だった。展示会を見学に行ってて「明日結婚式なのに、ここでこんなことしてて良いのか?」と思った記憶がある(苦笑)まぁ花婿なんて添え物だから、何もすること無いんだが。

当時はホテルで式をあげるというのが流行ってて、自分も駅前のホテルで式を挙げたのだけど、式の時間になっても花婿の衣装がホテルに届かず、時間ギリギリにやっと着せてもらって会場に登場したので、ちゃんと着られてない様子がビデオに残ってる(笑)

つまり今年は結婚35周年、珊瑚婚式と呼ぶそうだ。珊瑚が見られるところへ旅行にいくのが良いらしいが、相方が気づいていないことを祈ろう。

まとめ

次の国勢調査は5年後、2025年。世の中はどうなってるだろう? 

そもそも自分生きてるか?(笑)「リニアに乗る」というのを人生の目標の一つにしてるので、それまでは頑張りたいんだけど、工事が遅れてるみたいなのでちょっと心配。関係者がんばってください。

振り返ってみると、我ながら「人に歴史あり」だな、色々あったわ。

過ごしてきた人生を振り返ってみるってのはいいね。胸の奥がちょっとホロホロっとします(語彙力が無くてすみません…)

今回のお題をいただいた、たっちーさんとまっすーさんに感謝。

今日のあとがき

じぇにー
じぇにー
さて、5年後はリアルおじーちゃんになっているでしょうか…ブログも続けなきゃ。

内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。