楽器

弦を交換したらストレッチ 〜 交換後のチューニングがぐっと安定しました

こんにちは、じぇに〜(neobjenny)です。

エレキにいつも使っている弦は、エリクサーの09-42のセット。

コーティング弦です。新品でも音がギラギラしないのと、かなり長持ちするのでずっと愛用してます。

弦交換をいつ行ったかはiPhoneのメモアプリに記録してあるのですが、概ね3ヶ月に1回か、大きなライブの前。(お値段 結構高いし)

張り替えた直後はチューニングが安定しないので、用心して本番の1週間ほど前に交換してたのですが、「ストリングストレッチャー」というのを使うと良いよというアドバイスをもらったので、使ってみました。

Amazonでも1,300円ぐらい。樹脂成形品ですが形状が複雑なのでこのお値段かな、と。

使い方は、こんな感じ。

先端を弦の下に入れて、弦を往復させテコの要領で弦を引っ張って伸ばす道具。

巻弦で一往復、プレーン弦で二往復がオススメらしいですが、コーティングが剥がれるとイヤなので、柔らかめに一往復としてます。

動画撮ってみました。

これだけのことですが、張り替えた直後でもチューニングがぐっと安定しました。(狂わないというわけでは無いですよ)

これなら本番直前に交換しても大丈夫そうです。

チューニングが狂う原因はペグやブリッジなど、ギター側の調整に寄るところが多いのでこれだけで完璧ってことにはなりませんけどね。

弦交換直後にイライラするギタリスト(いるのか?)にはオススメです。

ってなことで。

今日のあとがき
じぇにー
じぇにー
40年以上エレキを弾いてますが、演奏中に弦を切ったことは10回に満たない非力なギタリストですw
内容が良かったら下の”いいねボタン”か”SNSボタン”で記事をシェアして頂けると喜びます。(^^)
ABOUT ME
じぇに〜(村田たけし)
Apple、ギター、カメラ、萬年筆、コーヒーが大好き。無事還暦を迎えました。先のことはあまり考えず「今、ここ」を意識した毎日を送りたいと思っています。お洒落なカフェ巡りとスパイス探訪が最近のトレンド。コーチングツールPoints of You®︎公式トレーナー、短大非常勤講師。